テスト
テスト
テスト




HOME

小学校お受験の面接テクニック>面接の際の服装
 我が家の経験をもとに面接の際の服装を説明しますと男女ともにスタンダードの紺を着ている方が多くいました。

 
 個性が無い!っと言われる方がいるかもしれませんが、それでいいのです。一つのカモフラージュですね。

 服装で識別されることがなくなるので、紺色のフォーマルの服装が良いのです。、後は子供の実力と親の面接力になるだけです。極力マイナスとなる要因をなくすと言う意味でも、紺色のフォーマルの服装にすることをおすすめします。

 学校説明会などに行った時など、不思議な空間に迷い込んだと思うかもしれませんが一度きりです。私も不思議な違和感を覚えました。お受験ってちょっと変?とも思いました。(^^;)

 とにかく、お受験に合格して志望する私立小学校に入学することが大前提ですので、むやみに個性を出すことは控えましょう。入学してから個性を出しても退学することはありませんから、個性を出すなら入学してからでも遅くはないのです。入学して個性を出しても、よっぽど酷い言動をしない限りは、退学させられるようなことはありません。
 むしろ親の方の言動で退学させられる場合があるようです。昨今有名な・・・・・ですね。

 面接時の持ち物を紹介します。初めての方は、どの様なものを持てば良いかが分かるかと思います。

 ご両親のお持ち物としては、14点セットが助かるかと思います。個別に買う必要が無いのでおすすめです。
 
 お母様の服装お子様の服は、

 お受験用品 ハッピークローバーが良いでしょう。

 お受験用の服を用意したら、本番まで大切にしまっておこうなんてことはせずに、着ることをおすすめします。
 幼児教室では、模擬試験の時に着て、本番に上がらない様にします。服にも慣れることが重要です。まだまだ幼い子供が相手ですから、普段から慣れさせることが必要です

 お父様の服装は、紺のスーツで十分です。お父様も服装は、あえて説明しません。

 おすすめのネットショップは、こちらです。

 


Copyright(c)2007小学校お受験とは!/お受験の合格テクニック All Rights Reserved.